奈良市 借金返済 弁護士 司法書士

お金や借金の悩み相談を奈良市在住の人がするならどこがいいの?

債務整理の問題

奈良市で借金・債務などの悩みを相談する場合、どこがいいのか迷っていたりしませんか?
どうせ相談するのであれば、優秀な弁護士や司法書士がいる法務事務所・法律事務所を選びたいですよね。
当サイトでは、ネットで無料相談出来る、おすすめの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
もちろん奈良市の方もOKですし、相談は無料なので安心です。
いきなり直接相談するのは少し不安、と思っている人にもおすすめです。
借金返済・お金の問題で困っているなら、まずは司法書士や弁護士に相談して、解決への道を探しましょう!

奈良市に住んでいる方が借金や債務整理の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

奈良市の債務や借金返済問題の相談なら、コチラがお勧めです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心です。
弁護士料金の支払は、分割払いも可能。
相談料はもちろん0円!
借金の督促をストップするのも可能。
個人再生、自己破産、過払い金、任意整理、など、債務・借金について無料で相談することができます。
しかも、365日24時間、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(通話代0円)で相談受付することができるので、借金返済で悩んでいる方も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK!



ウイズユー司法書士事務所(借金減額の無料診断)

ウイズユー司法書士

奈良市の方が債務整理や借金の相談をするならまず、「借金の減額診断」もオススメです。
全国に対応している「ウイズユー司法書士事務所」が行う無料診断です。
無料診断は、たった4つの質問に答えるだけなのでとても簡単です。
診断はWeb上で行えるので、面倒な登録などは必要ないので気軽にできます。
また、診断結果の送信もすることができますが、送信や無料相談は匿名でもOKなので安心です。
◆特徴◆
  • たった4つの質問に答えるだけ!
  • 月の支払いが減額できるかが分かる!
  • 無料&匿名で相談OK!
  • 全国対応!
月々の支払いがいくら減るのか、借金がいくら減るのか、まずは気軽に無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
借金の減額診断はコチラ



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

コチラも全国に対応している司法書士事務所なので奈良市にお住まいの方も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の料金は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まず、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



奈良市周辺にある他の弁護士や司法書士の事務所の紹介

奈良市には複数の法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●M本司法書士事務所
奈良県奈良市東包永町71-2
0742-20-0550
http://daibutu.machimado.com

●山本泰生司法書士事務所
奈良県奈良市芝辻町2丁目10-26新田村ビル2F
0742-36-0616
http://sihoshosi.com

●上松法律事務所
奈良県奈良市花芝町6
0742-81-7162
http://ocn.ne.jp

●松本・板野法律事務所
奈良県奈良市登大路町11-1登大路プラッツ3F
0742-20-6686
http://matsumoto-itano.com

●奈良駅前債務整理相談センター(奈良法律事務所)
奈良県奈良市中筋町5-1
0742-23-1875
http://nara-saimuseiri.com

●かえで司法書士事務所
奈良県奈良市西大寺本町2-20プラムキャッスル605
0742-30-1245
http://kaede28.com

●森田功司法書士事務所
奈良県奈良市油阪町456MIT第2森田ビル4F
0742-22-1532
http://web1.kcn.jp

●奈良県司法書士会
奈良県奈良市西木辻町320-5
0742-22-6677
http://narashihou.or.jp

●奈良弁護士会
奈良県奈良市中筋町22-1
0742-22-2035
http://naben.or.jp

●はなしば法律事務所
奈良県奈良市花芝町16-1第2丸谷ビル2F
0742-20-0300
http://hanashiba-lo.com

●奈良合同法律事務所
奈良県奈良市登大路町36大和ビル4F
0742-26-2457
http://naragodo.com

●大阪芙蓉法律事務所(弁護士法人)
奈良県奈良市高天町48-5
0742-24-7751
http://osakafuyo.jp

●司法書士大野法務事務所
奈良県奈良市鶴舞東町2-11松下興産ビル301号
0742-52-0855
http://ono-houmu.com

●樋口司法書士事務所
奈良県奈良市秋篠三和町2丁目11-2
0742-44-5100
http://h-syoshi.com

●ALEX綜合法律事務所
奈良県奈良市学園南3丁目1-5奈良市西部会館7階
0742-52-7330
http://alex-law.jp

●南都総合法律事務所
奈良県奈良市高天町10-1
0742-26-2100
http://nantosogo.net

●奈良学園前村上司法書士事務所
奈良県奈良市学園北1丁目14-5平本ビル3階
0742-81-3371
http://murakami-shihou.jp

●山岸憲一司法書士事務所
奈良県奈良市高天市町11-1
0742-20-1821
http://kcn.ne.jp

●司法書士やまとみらい法務事務所
奈良県奈良市法華寺町1-5
0742-30-6360
http://yamatomirai.net

奈良市にある地元の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、不安なく相談できる方も多いのではないでしょうか。

奈良市で借金の返済や多重債務に参っている状態

消費者金融やクレジットカード業者などからの借金で悩んでいるなら、きっと高利な金利に参っていることでしょう。
借金をしたのは自分です、自己責任だから仕方ないでしょう。
ですが、複数の消費者金融やクレジットカード業者から借金していると、額が多くなり、とてもじゃないけど返済するのは難しくなってしまうでしょう。
月ごとの返済金だと利子しかし払えていない、というような状況の方もいるかもしれません。
ここまで来てしまうと、自分一人だけで借金を返済することは無理と言っていいでしょう。
債務整理をするため、司法書士や弁護士に相談すべきです。
どうやったら今ある借金を全部返せるのか、借入金を減らすことができるのか、過払い金生じていないのか、など、司法書士・弁護士の知恵・知識を貸してもらいましょう。
借金問題の解決は、相談することから始まります。

奈良市/借金の減額請求って、なに?|借金返済

多重債務等で、借金の支払いが大変な状況になった際に効果的な進め方の一つが、任意整理です。
今の借入れの状況を再チェックして、過去に金利の払いすぎ等があるならば、それらを請求、若しくは現在の借り入れとプラスマイナスゼロにして、かつ今現在の借り入れに関してこれから先の利息を圧縮してもらえるよう要望できる手法です。
只、借金していた元本においては、まじめに返金をしていくことが基本で、利息が少なくなった分だけ、過去よりも短い時間での返済が前提となります。
ただ、利子を払わなくてよい分、月々の返済額は減額するのですから、負担が少なくなるということが一般的です。
ただ、借金している業者がこの今後の金利に関する減額請求に応じてくれないときは、任意整理はできません。
弁護士の先生などの精通している方に頼めば、必ず減額請求が通ると思う方も多数いるかもわかりませんが、対応は業者によって多種多様で、対応してない業者と言うのも在ります。
ただ、減額請求に対応しない業者はもの凄く少ないのです。
ですから、現に任意整理を行い、消費者金融などの金融業者に減額請求を行う事で、借入の心痛がずいぶん減るという方は少なくありません。
現に任意整理が出来るか、どれほど、借金の支払いが軽くなるかなどは、まず弁護士の先生などの精通している方に依頼してみることがお薦めなのです。

奈良市|個人再生って、弁護士と司法書士、どちらに依頼する?/借金返済

個人再生を行う時には、司法書士もしくは弁護士に依頼をすることが可能なのです。
まず、司法書士に個人再生の手続きを頼んだ際、書類作成代理人として手続を代わりに行ってもらう事ができます。
手続をする場合に、専門的な書類をつくり裁判所に提出する事になるのですが、この手続を全部任せるということができるので、ややこしい手続きをする必要がないのです。
ただし、司法書士の場合では、手続の代行業務は出来るのですが、代理人じゃ無いため裁判所に出向いた際には本人の代わりに裁判官に返事ができないのです。
手続きを行う上で、裁判官からの質問を投げ掛けられる場合、ご自身で答えていかなきゃいけません。なりません。一方、弁護士の場合では、書類の代行手続きだけでなく、裁判所に出向いた際に本人のかわりに答弁を行っていただく事ができるのです。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続に慣れてる情況になりますから、質問にも適格に返答することができるので手続がスムーズに実施できるようになります。
司法書士でも手続きを行う事は出来るのですが、個人再生につきましては面倒を感じる様な事無く手続きを実行したいときに、弁護士に頼るほうが安堵する事が出来るでしょう。

関連するページ