台東区 借金返済 弁護士 司法書士

お金・借金の相談を台東区に住んでいる人がするならコチラ!

多重債務の悩み

借金の問題、多重債務の悩み。
お金・借金の悩みは、自分一人だけではどうしようもない、深刻な問題です。
しかし、司法書士や弁護士などに相談するのも、少し不安になったりするもの。
ここでは台東区で債務・借金のことを相談するのに、お勧めの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
インターネットで相談することが出来るので、初めての相談でも安心です。
また、台東区の地元の法務事務所や法律事務所も載せているので、それらも参考にしてください。

借金や債務整理の相談を台東区在住の人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

台東区の多重債務・借金返済の悩み相談なら、ここがオススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心です。
代金の支払は、分割払いもOK。
弁護士への相談料金ももちろん無料!
借金督促のSTOPも可能。
自己破産、個人再生、任意整理、過払い金、など、借金の悩みについて無料相談することができます。
しかも、365日24時間、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談受付が可能なので、お金に悩んでいる人も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付☆



ウイズユー司法書士事務所(借金減額の無料診断)

ウイズユー司法書士

台東区に住んでいる人が債務整理や借金の相談をするならまず、「借金減額の無料診断」もオススメです。
全国に対応している「ウイズユー司法書士事務所」が行う無料診断です。
無料診断は、たった4つの質問に回答するだけなのでとても簡単。
診断はWeb上で行えるので、面倒な登録などは必要ないので気楽にできます。
また、診断結果の送信や無料相談をすることもできますが、送信や無料相談は匿名でもOKなので安心です。
◆特徴◆
  • 4つの質問に答えるだけ!
  • 月々の返済額を減らせるかどうかが分かる!
  • 無料&匿名で相談OK!
  • 全国対応!
月々の支払いがいくら減るのか、借金がいくら減るのか、借金解決の第一歩として無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
借金の減額診断はコチラ



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国に対応している司法書士事務所なので台東区の人も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の料金は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、ひとりで悩まず、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



台東区周辺にある他の法務事務所・法律事務所紹介

台東区には他にも複数の法律事務所や法務事務所があります。参考にしてみてください。


●佐藤嘉寅法律事務所
東京都文京区湯島3丁目37-4 ガーベラ天神7階
03-3834-5367
http://tora-lawoffice.com

●ポート法律事務所(弁護士法人)
東京都台東区東上野3丁目35-9 本池田ビル 9F
03-5818-3095
http://law-web.jp

●雨宮司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目8-1
03-5818-1088

●副島司法書士事務所
東京都台東区東上野2丁目18-7 共同ビル上野 5F
03-5807-1675

●SKN総合事務所(司法書士法人)
東京都台東区台東3丁目42-7
03-3839-4488
http://skn.or.jp

●丸山・清水法律事務所
東京都台東区東上野1丁目13-1 田中ビル302
03-5812-4347
http://maruyama-shimizu.mylawyer.jp

●上野総合法律事務所
東京都台東区上野7丁目4-9 細田ビル8階
03-3841-4913
http://ulo.jp

●弁護士法人泉総合法律事務所 上野支店
東京都台東区東上野3丁目24-9 MITAビル5F
03-3837-3055
http://springs-law-ueno.com

●阿部麻子司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目9-2
03-5807-6821
http://abe-asako.com

●あすか司法書士事務所
東京都台東区北上野1丁目11-9 GSハイム第5鶯谷 1F
03-6231-6616

●中井川司法書士事務所
東京都台東区台東1丁目29-3
03-6803-0936
http://nakaigawa.jp

●司法書士パートナーズ総合事務所
東京都台東区 東上野3丁目35番5号 鳥海ビル9階
03-3835-8041
http://partners-law.com

●我妻秀俊司法書士事務所
東京都台東区東上野3丁目10-9 NKDビル 4F
03-5807-2171
http://shigyo-kan.com

●オリーブの樹法律事務所
東京都台東区東上野1丁目20-6 丸幸ビル 3F
03-5807-3101
http://olivetreelawoffice.com

●榎本洋一司法書士事務所
東京都台東区東上野5丁目15-1
03-3845-9110

●山口雄一司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目13-10
03-3833-4848

●台東協同法律事務所
東京都台東区東上野3丁目37-9 かみちビル 4F
03-3834-5831
http://taito-kyodo.com

●真下法律事務所
東京都台東区東上野1丁目13-15
0120-978-695
http://mashimo.biz

●薄井昭法律事務所
東京都台東区東上野2丁目18-7 共同ビル上野 6F
03-3835-1700

地元台東区の司法書士・弁護士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気後れせずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

台東区で多重債務に参っている人

借金がかなり増えすぎてしまうと、自分ひとりで返済するのは難しい状態に陥ってしまいます。
コッチで借り、アッチでも借り、多重債務で借金がどんどん増えていくと、もやは毎月の返済さえ辛い状況に…。
一人だけで返済しようと思っても、どうにもならないものはどうにもなりません。
親などに頼れるならまだいいのですが、結婚していて夫や妻には内緒にしておきたい、なんて状況なら、なおのこと大変でしょう。
そんな状況ならやはり、弁護士・司法書士に相談するしかないのではないでしょうか。
借金を返済するための知恵や方法を何とか考え出してはずです。
毎月の返済金額を減らしてもらい、長期返済できるようにしたり、過払金を返還してもらって、返済金額を減らしてもらったり、などです。
どうしようもなく困っているなら弁護士・司法書士に相談してみませんか。

台東区/債務整理のデメリットはどんなものか|借金返済

債務整理にもいろんなやり方があって、任意でクレジット会社と話合いをする任意整理と、裁判所を介した法的整理である個人再生若しくは自己破産という類が在ります。
じゃ、これ等の手続きについて債務整理のデメリットがあるでしょうか。
これ等三つの手法に同様に言える債務整理デメリットは、信用情報にそれら手続を行った事実が掲載されるという事ですね。言うなればブラック・リストと呼ばれる情況に陥るのです。
そしたら、おおむね5年から7年ほどは、ローンカードがつくれなかったり又借入れが出来ない状態になります。しかしながら、貴方は支払いに日々苦しんでこの手続きを行うわけなので、もう暫くの間は借金しないほうが良いのじゃないでしょうか。
カード依存にはまり込んでいる方は、逆に言えば借入ができなくなることによりできなくなることで助かると思います。
次に個人再生又は自己破産の債務整理デメリットですが、官報にこれらの手続をした事が載るという点が挙げられます。だけど、あなたは官報等見たことが有りますか。むしろ、「官報とは何」という方の方がほとんどじゃないでしょうか。
実際のところ、官報は国が作成する新聞の様なものですが、業者等々の極一定の方しか見てないのです。ですから、「破産の実態が友人に広まる」等といった心配はまずもってないでしょう。
最後に、破産独特の債務整理の不利な点ですが、1回破産すると7年という長い間、二度と自己破産出来ません。そこは十二分に配慮して、2度と破産しなくてもすむ様に心がけましょう。

台東区|借金の督促って、無視したらマズイの?/借金返済

貴方がもし仮にクレジット会社などの金融業者から借り入れして、返済の期日に間に合わなかったとしましょう。その際、先ず絶対に近い内にクレジット会社などの金融業者から何かしら要求のコールが掛かって来るでしょう。
督促のメールや電話を無視するという事は今や簡単に出来ます。業者のナンバーだと思えば出なければいいでしょう。また、その要求のメールや電話をリストに入れ着信拒否することができます。
しかし、そのような手口で一瞬だけホッとしても、其のうちに「返済しなければ裁判ですよ」などというふうな催促状が届いたり、もしくは裁判所から支払督促若しくは訴状が届いたりするでしょう。其のようなことがあっては大変なことです。
ですから、借入れの支払いの期限についおくれたらシカトをせずに、きちっと対応するようにしましょう。貸金業者も人の子です。だから、ちょっと遅れてでも借金を支払う意思がある顧客には強気なやり方をとることはおそらく無いでしょう。
じゃ、払いたくても払えない場合にはどうしたらよいでしょうか。予想どおり何回も掛けてくる催促の連絡を無視する外なにもないのでしょうか。其のような事は決してないのです。
まず、借入れが払えなくなったならば直ぐにでも弁護士に依頼または相談することです。弁護士の方が介在したその時点で、金融業者は法律上弁護士の先生を通さないで直にあなたに連絡をとることが出来なくなってしまいます。業者からの要求の電話が止まるだけで心的にもの凄く余裕が出来るんじゃないかと思います。又、詳細な債務整理の手法につきしては、其の弁護士の方と打ち合わせして決めましょうね。

関連するページ